管理職辞めたいです日記

管理職を辞めたくなった50代の日記です。転職できるかな?お金は足りるかな?そんな迷える日々を綴ります

お金に向き合おうとするも、不確定要素と暗い未来に圧倒された日

前回の続きです。

管理職を辞めたいなら、お金と真剣に向き合わなければ、とようやく肚をくくりました。

本当はね・・・お金が最大の問題ということは最初から分かっていたんです。

お金に向き合うのが怖くて、目をそむけていただけなのでした。

 

だって、お金が足りないって分かったら希望を失ってしまうから。

それに、将来って不確定要素が多すぎるから。

しかも、未来には老いとか病気とか年金破綻とか暗いことしか起きないような気がするから。

 

それでも今の仕事が辞めたすぎるので、現実に向き合うしかないですね。

前回「自分のB/S, P/Lを作るんだー」なんてウキウキ言ってましたが、実はバランシート、つまり資産一覧はすでに持っています。

そんでもって、これがまた中途半端な純資産があるのです。

「ひょっとして年収ダウンしてもやっていかれるのでは?」と夢を見てしまうくらいには。

 

しかし今流行りのFIRE、早期退職できるほどの額ではないですし、投資もしてこなかった。

ずっと転職を繰り返してるので退職金も見込めない

ほんと中途半端だなー。

 

それでもひとまず今あるお金は把握しています。

次がいよいよ本丸、自分の損益計算書です。

これは収入と支出と2つの要素があるのですが、どちらも頭が痛い。

 

支出の方が把握できてないのは、ただの怠慢ですね。

これまでは毎月25日になればお金が入ってくるので、漫然と使ってきました。

今日からはちゃんと家計簿をつけよう。

 

収入を把握する上で困るのは、今の仕事を辞めた後の年収の見積もりです。

非管理職で転職先があるのか?あるなら年収はどれくらいか?

派遣社員に範囲を広げても、50代だと雇ってもらえないのか?

辞めた後の収入が分からな過ぎて、そこで考えるのがいやになってしまう。

 

それにしても、超富裕層の方は別として、みなさん老後のお金はどうシミュレーションされてるんでしょう?

誰だって自分が何歳まで生きてどんな病気にかかるかは分からないですよねぇ。

一億円あったって長寿社会では安心できない、という記事をよく見かけますよねぇ。

 

若い頃の人生シミュレーションには夢がありました。

○才で結婚して、子供が○人生まれたとしたら・・・って(そのどちらもできなかったし)。

それにひきかえ、50代からのライフシミュレーションは暗い話ばかり

老いて動けなくなったら?

認知症で資産管理できなくなったら?

うっかり長生きしちゃって、お金が足りなくなったら?

日本の年金制度が破綻したら?

 

うぐーもう考えたくない!

お金の悩みは続きます。

●追記●お金の悩みは専門家へ、ということでファイナンシャルプランナーに相談したら、退職に賛成してくれました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村