管理職辞めたいです日記

管理職を辞めたくなった50代の日記です。転職できるかな?お金は足りるかな?そんな迷える日々を綴ります

出社だと苦手な同僚に話しかけられて辛い

これを読んでくださってる方の中に在宅勤務の方はどれくらいらっしゃるんだろう。

在宅勤務羨ましいなぁ。

当社の出社率も3割なんですけどね、一定の役職以上の管理職は100%出社に戻りました。

(・・ため息・・・)

 

出社に戻って困っていることが2つ。

一つ目は苦手な同僚に話しかけられるのが、以前に増して辛くなったこと。

ええあの、”正論ぶちかましてくる同僚”です。

 

コロナ前はもう少し平気だったんだけどな・・

ああ、そうか。

出社してる人が3割しかいない分、私が話しかけられる比重が大きくなったんだ。

私の耐性が低下しただけじゃなく、話し相手の母数が減ってたのか・・

話の長い彼女のお相手は、前は大勢で分担してたんですね。

 

感染者数が落ち着いていても社員全員を出社に戻せないのは、人材の流出が怖いからです。

転職エージェントから送られてくる人材マーケット情報にも「コロナ後も在宅勤務制度あり!」の文字が躍ります。

子育て、介護、副業してる人にとって、在宅勤務は年収より重視されることも。

優秀な人は在宅OKの会社に流れちゃいますよね。

私ももうすぐ流出させていただきますよ、優秀じゃないけど。

 

辛いことの二つ目は、在宅勤務中に始めた生協を対面で受け取れなくなったことです。

1階の宅配ボックスから自分の部屋まで運ぶのは地味に大変。

でも一つ目に比べたら深刻度は1/100程度ですね。

 

ああ、今日も話しかけられて、しばらく我慢して、そして

「急ぎの仕事があるので」

って追い出さなきゃいけないんだろうな。何度も。

 

月曜の朝からネガティブな投稿をお許しください。

ここに書いたので気が晴れました。読んでくださってありがとう。

行ってきます。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村